国際ゾンタゴールデンZクラブ会議への出席

2015年10月26日

恵泉英語教育研究会(Keisen English Education Society=KEES)と恵泉お話を語る(恵話会)は2012年度より国際ゾンタクラブ東京IIから「ゴールデンZクラブ」として支援をいただきながら活動を行っています。ゴールデンZクラブとは、スポンサーであるゾンタクラブのご指導・ご支援をいただきながら学内、地域、世界に奉仕をする学生組織で、現在日本には恵泉を含めて11のクラブが存在します。恵泉は日本で初めてゴールデンZクラブとして認証を受けました。

10月24日のゴールデンZクラブ会議には、全国各地からゴールデンZクラブメンバーとして日頃様々な奉仕活動を行っている学生さんが集まり、活動報告や今後いかにネットワークを構築し、情報交換を深めていくかなどを話し合いました。会議後はランチョンパーティーを通して交流を深めました。

恵泉ゴールデンZクラブ会長の森田涼子さんの感想
自分たちのサークルの活動だけでなく他の大学のゴールデンZクラブの活動内容を知ることができ、とても充実した時間となりました。この会議に参加し私たちの活動である絵本の読み聞かせと同じことを行っていてもまた違ったやり方があるということを学びとても新鮮な気持ちになりました。今回の会議で知り得たことを今後の活動に生かしていきたいと思います。

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn