長期FSでやるべきこと

2017年11月08日  投稿者:国際社会学科3年 村上あす美

今回は長期FSでやるべきこと、今できることについてお話ししたいと思います。まず1つ目は先輩のレポートを読むことです。自分が興味を持っているテーマに関する情報を得る1つの手段でもあります。また先輩方が行った村やNGOの基本的な情報も知ることができます。日本にいる間も読みますが、タイに来てからも宿泊施設であるUNISERV内にある恵泉ルームにレポートがあるので読むことができます。またレポートの最後にある参考文献を見て先輩方が読んだ本を読んでみるのも良い気がします。ただこれはタイにその本があるとは限らないので日本にいるうちにやっておくと良いと思います。

2つ目はタイ語の勉強です。タイ語はチェンマイにいる間も村やNGOに行ってからも使うので必要不可欠です。タイ語の授業をしている間は理解していても数日経って忘れていることも少なからずあります。私にとってタイ語は非常に難しく感じますが、一緒にいる長期FSのメンバーが頑張っている様子を見ると、もっと頑張らなければならないと刺激を受けます。

3つ目は目標を作ることです。小さくても大きくても目標を作ることで何か辛いことがあった時に「何のために長期FSに参加したのか」と我に返れます。辛いことがあった時に何をするかは人それぞれですが、目標を作ることで乗り越えられることもあるような気がします。

最後に今できることについてお話したいと思います。今はちょうど第2期体験学習が始まる直前なのですが、第2期では各自の関心テーマについて調査をするので、テーマの絞り込みやテーマに関係する情報の整理などが行われています。私もできる限り最善を尽くして第2期体験学習に臨みたいと思います。

テーマに関する情報を整理しています
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn