チェンマイ大学の学食

2017年09月12日  投稿者:IS3年 亀川理紗子

みなさんサワディーカー!
サワディーカーとは、タイ語でおはようございます、こんにちは、こんばんは、という意味です!

私たちは8月17日の木曜日に日本を出発し、8月21日の月曜日からチェンマイ大学の語学センターでタイ語の授業を受けています!毎日2時間のタイ語の勉強に疲れた後は、、!
おいしい学食が私たちを待っています!

私たちが通う語学センターの下の学食には、タイ語を学びに来た外国人学生がわんさか!!
時には学生がいすぎて座れないことも。外国人の学生の大半は主に中国人が占めています。学食の雰囲気はオープンテラスになっており広々とした雰囲気。

そしていざ!注文の時が来ました!ドキドキ.... 私はタイ語の授業を生かしてこう言いました。

Chan Ao tom yam gung ka.
(私はトムヤムクンがほしい)

学食のおじちゃんやおばちゃんはカタコトならタイ語をよく聞き取ってくれて、優しく教えてくれたり、とてもフレンドリーな印象を受けました。習ったことをそのまますぐに使うのって勇気がいるけど、そのぶん覚えられるし自信になると実感しました!

中国人の学生は日本が好きな学生がたくさんいるということを話しかけてくれた中国人の子に聞き、色々な話を英語や日本語を使って話しました。外国人の友達を作れるチャンスの場でもあります!

教育学部の学食は語学センターの学食とは違い、体育館のような広い建物の中に学生たちがたくさんいました。そしてスッッゴーク辛いガパオライスをたったの40バーツで食べましたが、小さい唐辛子が刻まれていて噛んだ瞬間ヒーヒー!!日本ではあまり見られないランブータン(タイ語ではンゴ)という果物も売っています!一袋20バーツでたくさん入っていてお得です!

学食にはご飯だけではなく、タピオカや果物、クレープなどまだまだメニューがたくさん!!
全部制覇したいほど美味しそうです。勉強の後の学生の楽しみといえる学食を思いっきり堪能して帰りたいと思います!

語学センターでの学食。パッタイ(焼ききしめん)とオムレツ!
教育学部の学食。ご飯の他にフルーツも!
社会学部の学食。他の学食に比べて雰囲気が明るい!
鶏肉のヌードル25バーツ。
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 海外留学
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 海外留学
upBtn