タイ長期FSにかかるお金

2016年12月21日  投稿者: IS3年 米田彩音

今回は、長期FSに参加するにあたって、どのくらいのお金がかかるのかについてお伝えしたいと思います。まずタイに行くまでに必要なお金は約20万円前後です。

これは飛行機代、海外旅行保険代、ビザ申請代、予防注射代などが含まれています。

タイに行ってからのお金については、最初の約2ヶ月間の団体行動費として10万円、残り25万円が5ヶ月分の生活費の目安で、合計、現地タイで使うお金は35万円です。

タイは日本と比べ物価が安い国なので、1日3食の食事代だけでも安く抑えると、150バーツ(日本円で約400円程度)しかかかりません!1か月の食費に約4500バーツ(日本円で約13500円程度)しかかからないので、日本での1か月の食費に比べてもとても安く抑えることができます。

観光にかける費用や、ショッピング代、お土産代などは個人によってばらばらなので、多く使う人は30万円前後、節約して25万円以内でやりくりしている学生もいます。実際、私自身タイに持ってきたお金は25万円程度なのですが、買い物をしても、少し豪華な食事をしても、全部を使い切ることはなかったので安心してください!

タイ長期FSに参加する学生の経済的なサポートとして、過去に日本学生支援機構(JASSO)から毎月7万円の給付奨学金、大学からは貸与奨学金がありました。JASSO奨学金を申請して通れば実質タイ長期FSに参加するにあたって事前に用意しておくべきお金は出発前に必要な20万円前後のみとなります!個人のやりくりによっては、タイで使うお金は奨学金で賄えるので、お金が沢山かかりそうだから・・・と長期FSへの参加を迷っている人は、是非もう一度検討してみてください!

みんなで乗合バスに乗って市場へショッピングに

  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn