2016年10月 の記事

第一期体験学習を終えて―LAPATOコーヒー―

2016年10月31日  投稿者:IS3年 白井 果音

私たちは10月3日~14日、約10日間の日程で第一期の体験学習に行ってきました。今回は第一期ということで、体験学習先の生活に慣れること、周囲の人たちと良い関係を築くことが目標でした。今まで一緒だった仲間たちと別れ、少し寂しい気持ちもありましたが、それぞれがこの10日間でたくさんのことを学び、吸収してきたと思います。

私の体験学習先はチェンマイ県内の『Dripper LAPATO』というカフェで、フェアトレードコーヒーの流通、販売を見てきました。

第一期体験学習を終えて―LAPATOコーヒー―の続きを読む

名前の由来となっている切り立った岩山「LAPATO(レパト)」

第1期体験学習を終えて―ヒンラートノク村―

2016年10月28日  投稿者:IS3年 米田彩音

10月に入り、ついにそれぞれが興味・関心のあるテーマについてより深く学ぶための体験学習が始まりました。私は、ノンフォーマル教育に興味があったため、カレン族の村の中でノンフォーマル教育を行っている小学校がある、ヒンラートノク村で体験学習を行うことになりました。

第1期体験学習を終えて―ヒンラートノク村―の続きを読む

第1期体験学習を終えて―ヒンラートナイ村―

2016年10月24日  投稿者:IS 3年 三浦 萌

3回に分けて行われる体験学習のうち、第一期(10/4~10/13)が終わりました。私の体験学習先はチェンライ県にあるヒンラートナイ村です。3回の体験学習を通して私はこの村でとれる蜂蜜から、持続可能な暮らしについて学びたいと思っています。まず第一期では村人といい人間関係を作ることが私の一番の目標でした。

第1期体験学習を終えて―ヒンラートナイ村―の続きを読む

ステイ先の家の畑

第1期体験学習を終えて ―パンラオ村―

2016年10月21日  投稿者:IS 2年 M.T

先日、約10日間の第1期体験学習、そして第1期体験学習の中間報告を終えました。各自テーマを本格的に決めなければならない時期になったため、焦りや不安が出てきています。しかし第1期を通し、自分のやりたいこと、もっと知りたいと思うことが徐々に見えてきたようにも思います。

第1期体験学習を終えて ―パンラオ村―の続きを読む

近所の子どもたちとお菓子作り

2016年度、私たちの体験学習先について

2016年10月18日  投稿者:国際社会学科4年 和野 茜

タイ長期FSの醍醐味である体験学習では、10月から2か月間渡って自分の関心分野の体験学習先でテーマについて調査をします。体験学習先は、NGOなどの組織から村まで幅が広くあり、自分の興味に合わせて決めます。10人の体験学習先とテーマは以下のようになりました。

2016年度、私たちの体験学習先についての続きを読む

体験学習の学びを中間報告でシェアーします

  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn