2014年9月 の記事

NGO<ミラー財団>訪問して

2014年09月12日  投稿者:馬場 友里恵<IS2年>

今回は、タイ社会の中でマイノリティーである山岳民族の生活の質の向上と文化・伝承をサポートするNGO財団「The Mirror Foundation ミラー財団 チェンライ事務所」で、現在山岳民族が抱えている問題、その問題を解決するためにどんなプロジェクトが活動しているのか、そこで働いている恵泉の卒業生、伊能さくらさんの話を聞いてきました。

NGO<ミラー財団>訪問しての続きを読む

講義「北タイの文化社会」

2014年09月08日  投稿者:佐々木 由希 <IS3年生>

北タイの文化社会」を学ぶために、北タイの昔の生活をテーマに作られている、DHARA DHEVIホテルに行ってきました。そのホテルのデザインを担当されたチェンマイ大学美術学部卒業生のテム先生が実際にホテルを周りながらお話をしてくださいました。

講義「北タイの文化社会」の続きを読む

チェンマイ大学でのタイ語の授業

2014年09月08日  投稿者:田宮真実<IS3年>

タイ語の授業は、9月1日から始まり、授業は毎日午前10時から12時の2時間です。二クラスに分けられ、一クラス6人で授業を受けています。
私たちのクラスは、タイ文字や発音、簡単な単語や会話を中心に行われています。先日の授業では、タイの童謡を教えてもらい、その歌詞にある単語を覚えたりしました。
タイ語の発音は、日本語にはないような発音があったり、同じ言葉なのに発音によって全く違う意味合いになってしまう単語もあり、毎回先生に直され、苦戦しています。
これから、農村ホームスティや体験学習先に行くに当たっては、現地の人との会話がとても重要になってくると思います。その中で授業で習ったことを活かせるように、ただ単語を覚えていくだけでなく、正確な発音も一緒に覚え、現地の人と積極的にやり取りできたら良いと思います。」

講義「北タイの歴史」

2014年09月05日  投稿者:R.S(国際社会学科3年)

チェンマイ市内にあるチェンマイ美術文化センターでチェンマイ大学のソムチョート先生に、北タイの歴史について講義して頂きました。チェンマイ美術文化センターの建物は、ラーマ6世の時代に建てられた建物で、北タイを統治する役所として1984年まで使われていました。その後修復されて現在は、チェンマイ美術文化センターとして使われています。

講義「北タイの歴史」の続きを読む

講義風景

「チェンマイの歩き方」講義を受けて

2014年09月03日  投稿者:松場愛 (国際社会学科3年)

チェンマイ在住で、チェンマイのガイドブックや北タイ情報誌「CHAO ちゃ~お」の記事を執筆していらっしゃる河野せつこさんに「チェンマイの歩き方」を伺いました。「CHAO ちゃ~お」は北タイの観光名所やチェンマイの地図を紹介をするだけでなく、北タイのニュースを日本語に翻訳したものや山岳民族の生活の様子なども紹介しています。

河野さん曰く、チェンマイにある旧市街地の四角形にはお寺が多く建設されていて、特にワット・プラシンやワット・チェディルアンなどは北タイでは歴史的に有名なお寺だそうです。お寺の他にもカフェや可愛いタイの雑貨屋さんや市場など、河野さんのおすすめする場所を教えていただきました。 私は今年の2月に短期タイFSに参加したので、チェンマイは今回で2回目ですが、まだまだ知らない場所が多くありました。チェンマイはお寺など歴史的な建築物が多くありますが、買い物のできるショッピングセンターやお洒落なカフェなどもあり、歴史深いチェンマイと現在のチェンマイが融合されていて素敵な街だという印象を受けました。これから、もっとチェンマイの街のことを学び、タイの生活を楽しみ、充実した5ヶ月を過ごしていきたいです。

「チェンマイの歩き方」講義の様子

  • オープンキャンパス
  • 12/22(土)社会人のための学び直し講座を開催!
  • 海外留学
  • 『生涯就業力』を育んだ私の歩み
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 12/22(土)社会人のための学び直し講座を開催!
  • 海外留学
  • 『生涯就業力』を育んだ私の歩み
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn