4泊5日のホームステイinノンタオ村

2011年09月20日  投稿者:国際社会学科2年 kotomi

こんにちわ☆国際社会学科2年のkotomiです^^
9月5日~9日まで、ノンタオ村でホームステイをしてきました。
ここには、タイのカレン族が住んでおり、彼らは独自のパガヨー語を話します。
そのパガヨー語の発音が、フランス語のような鼻にかかったものなので、日本人の私たちには難しかったです。。。

もちろんタイ語も通じるので、簡単な会話のやり取りはできましたが、パガヨー語も習得したいと思いました!(^^)!
またノンタオ村は自然が豊かで、人々もみな活き活きとしていました!
そして何より子どもたちがかわいい☆☆☆
まだまだタイ語を話せない私たちにとって、コミュニケーションをとる事は難しいのですが、「伝えたい!」という気持ちがあれば、 相手も一生懸命理解してくれました。
4泊5日のホームステイで学んだ事は数えきれないほどありましたが、 子どものかわいさは世界共通だという事!
そして人の暖かさを改めて感じる体験となりました^^
ちなみに今回、国際社会学科4年のnanamiさん(FS10期生)も、アシスタントとして一緒に 行動してくださいました( ^)o(^ )
私たちの通訳、またFSに関するアドバイスもしてくださり、感謝しています。
ありがとうございました!

子どもと☆

集合写真☆

焙煎したコーヒー豆☆

  • オープンキャンパス
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn