ワット・チェディルアン寺院(8月18日)

2011年08月26日  投稿者:国際社会学科3年 舘洞

国際社会学科3年の舘洞です。

8月18日に、チェンマイの旧市街にあるワット・チェディルアンという寺院に行ってきました。

日本人の先生からタイの仏教を教わりました。
また、実際にお坊さんにお経を読んでいただきました。

寺院の中では 足、膝、肘、手のひら、頭の5箇所を床につけて礼をします。3回この動作を繰り返します。

1回目はお釈迦様に対して敬い、2回目はお釈迦様によって説かれた教えに対して、最後は仏陀の教えを伝える僧に対して礼をして敬います。

やってみると、体を上下に動かすので、意外と大変でした。

タイではお坊さんが道路を歩いているのをよく見かけます。
この授業を通して仏教がタイでは身近に存在していることを改めて感じました!

仏教:ジェディルアン寺にて

仏教:授業中

仏教:拝み方

  • オープンキャンパス
  • 12/22(土)社会人のための学び直し講座を開催!
  • 海外留学
  • 『生涯就業力』を育んだ私の歩み
  • しなやかに凛として生きる
  • オープンキャンパス
  • 12/22(土)社会人のための学び直し講座を開催!
  • 海外留学
  • 『生涯就業力』を育んだ私の歩み
  • しなやかに凛として生きる
upBtn