第17期生(2016) の記事

2016年度、私たちの体験学習先について

2016年10月18日  投稿者:国際社会学科4年 和野 茜

タイ長期FSの醍醐味である体験学習では、10月から2か月間渡って自分の関心分野の体験学習先でテーマについて調査をします。体験学習先は、NGOなどの組織から村まで幅が広くあり、自分の興味に合わせて決めます。10人の体験学習先とテーマは以下のようになりました。

2016年度、私たちの体験学習先についての続きを読む

体験学習の学びを中間報告でシェアーします

カンチャナブリフィールドトリップ『Forgive But Not Forget』

2016年10月13日  投稿者:国際社会学科3年 守屋亜純

私たちは9月28~29日の2日間、チェンマイからおよそ10時間の所にある中部タイ、カンチャナブリ県でフィールドトリップを行いました。ここでは第二次世界大戦中の1942年から1943年にかけて日本軍によって行われた泰緬鉄道(別名を「死の鉄道」)建設に関する遺品や記録が残る博物館の見学、さらに実際に泰緬鉄道に乗り、線路の上を歩くという体験をすることができました。

カンチャナブリフィールドトリップ『Forgive But Not Forget』の続きを読む

クウェー川にかかる橋にのびる泰緬鉄道
ここは現在でも運行されている。

カレン族の村ホームステイ

2016年10月12日  投稿者:IS3年波多野姫花

私たちは、9月19日から21日までチェンライ県にあるカレン族の村、ヒンラートノーク村に、21日から23日まではヒンラートナイ村に2泊ずつホームステイをしてきました。ヒンラートノーク村では1家族につき1人ずつお世話になりました。私がお世話になった家族は5人兄弟であったため、お母さんが朝から仕事に行った後、兄弟3人とその友達に川を渡って釣りに連れて行ってもらったり、「ソン・ボー」という大きいフルーツを採って食べさせてもらったりしました。また、夜ご飯が終わった後には、お母さんと兄弟とみんなで寝床に集まり、カレン族の母語であるパガヨー語を教えていただいたりもしました。

カレン族の村ホームステイの続きを読む

チェンマイのおすすめスポット

2016年10月05日  投稿者:IS2年 みどり

こんにちは。チェンマイにきて1か月半がたちました。今回は、チェンマイのおすすめスポットを紹介したいと思います。タイ長期FSでは基本的に、土日がフリーになることが多いです。その時間を使って、それぞれ、チェンマイの観光名所に行ったり、カフェに足を運んだりして、有意義な時間を過ごしています。今回は、私が行った「チェンマイ動物園」を紹介したいと思います。

チェンマイのおすすめスポットの続きを読む

近くまで来てくれたゾウ

体験学習先候補訪問

2016年10月03日  投稿者:国際社会学科 3年 山﨑汀沙

今日は体験学習先候補である、チェンマイ県メーオン郡にあるメーター区を訪れ、環境・農業系NGOであるグリーンネットの職員で、地元農民であるプイさんにお話を伺いました。

メーター区は300年くらいの歴史があり、7つの村で構成されていて人口は約5000人、世帯数は約1400です。主に農業で生計を立てています。この区は村ごとではなく、区全体が有機農業をベースとした持続可能な開発を進めています。

体験学習先候補訪問の続きを読む

プイさんのお家で集合写真

  • オープンキャンパス
  • 国際シンポジウム
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 国際シンポジウム
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn