CSL報告会を行いました

2016年12月05日

12月1日に、CSL(コミュニティ・サービス・ラーニング)活動をした学生の報告会を実施しました。
今年の8月~11月にかけてCSL活動を行った学生3名が報告しました。
活動する中での出来事、大変だったこと、良かったこと、また活動を振り返って感じたこと、考えたことなどを、活動の様子も交えて発表しました。

どの発表も学生の等身大の姿が印象的で、新たな世界へ「一歩踏み出した」ことが伝わってくる内容でした。特に、CSLⅠに引き続きCSLⅡの活動をした学生の発表では、継続することで新たな課題に直面し、それでも子どもたちや自分自身と真摯に向き合った様子が伝わってきました。

今回発表した学生の活動先は下記の通りです。
(CSLⅡはCSLⅠを終えた学生が同じまたは異なる活動先でCSL活動を行うものです。)

【CSLⅠ】

  • NPO法人福祉亭(高齢者の居場所づくり、定食の提供)
  • 多摩市放課後子ども教室「瓜生ひろば」(学校施設での放課後遊び場)

【CSLⅡ】

  • 放課後等デイサービス アーリーバード(発達障がいを持つ子どもの放課後遊び場)

CSL活動は通常の授業とは異なる大変さもあると思いますが、そこで得たものは教室での勉強では得られない貴重な経験になったことと思います。
学生の皆さん、活動そして発表お疲れ様でした!

今学期は他にも5名の学生が活動中ですが、活動・振り返りが終了していないため、来学期に発表予定です。
これから活動する学生も含めて、来学期は約20名の発表を聴けそうです。

upBtn