鈴木 千尋 さん 国際社会学科

■卒業年:2009年3月卒業
■勤務先:ある航空会社

早いもので、恵泉を卒業して3年がたちました。今は、ある航空会社の国内線の客室乗務員として国内を飛び回っております。客室乗務員になる夢を追い続けてきましたが、その夢の実現に、「目標-努力-達成」と後押しをしてくれたのがゼミの谷本先生です。

その谷本ゼミでは、7名のすばらしい仲間に恵まれました。卒業論文の仕上げの時期も就職活動で飛び回っていました。しかし、最後の最後までゼミの仲間に助けてもらい、提出時間のギリギリに仲間と走って提出場所まで駆けつけました。今でも、「よく間に合ったことだ」と思っています。
卒業論文では、小学校時代から取り組んできた新宿のガールスカウト運動をテーマとして取り上げました。文献や資料がほとんどない状態で行き詰っている折に、私蔵の資料を提供していただき、いろいろな話を聞かせていただいたのが、恵泉女学園の学園長の松下倶子先生でした。ガールスカウトの活動から卒業論文作成まで松下先生にお世話になり、感謝にたえません。
私が客室乗務員の夢をかなえた1年後に、同じように夢を追い続けていた谷本ゼミの後輩の石岡奈央子さんが同じ会社に就職してきました。今は、機内で一緒に働くこともあり、とても嬉しく思っています。
たった4年間の恵泉での学びでしたが、すばらしい先生と仲間に恵まれたと思っています。後輩たちにも、ぜひ、夢の実現を成就して欲しいと期待しています。

upBtn