2012年5月10日

渡部 仁美 さん国際社会学科

この仕事の魅力・やりがい

Ranzukiは、ティーンの女の子向け情報誌。企画に合わせた誌面構成、モデルやスタッフの手配、デザイナーとの打ち合わせと、仕事はたくさんあります!めざすのは、もちろん楽しめるページ作り。以前、編集長に原稿をチェックしてもらったとき、「自分の都合で作ったページだから、読者の心に響かない」と指摘されました。「学生の少ないお小遣いから490円もする本を買ってもらい、こんなつまらないページがあったら申し訳ないでしょ」とも。すごくショックだったし、悔しかった。同じ失敗を繰り返さないよう、言われたことは全部ファイルして、何度も見返しています。だからこそ、読者アンケートで良い評価をもらえたときは嬉しいです!

渡部 仁美 さんの続きを読む

upBtn