加藤 恵子(旧姓:小川)さん 日本文化学科

■卒業年:2001年3月卒業
■勤務先:専業主婦

卒業後、マスコミ系列の旅行会社で5年、鉄道会社の旅行カウンターで3年勤務しました。結婚を機に退職し、現在育児に励んでいます。

在学中は、日本美術史のゼミを受講していました。授業では、美術作品から制作者の意図や権威などが読み取れることを学びました。それまでの私は、作者の感性が表れたものが芸術だと思い込んでおり、展覧会に行っても、自分の好みかどうかでしか鑑賞していませんでした。けれどもゼミでの勉強を通して、芸術だけに限らず物事を表面だけで捉えるのではなく、その背景や意図を考えられるようになりました。大学で学んだことは直接就職に結びつきませんでしたが、価値観を築く大事な4年間でした。

そういえば、現在新聞社カメラマンの夫と知り合った頃を思い出すと、「新聞は必ずしも記者の考えと記事内容が合致するわけではなく、様々な意向が背後にあるはず」ということを理解し、彼の「載せたい写真と記事になる写真が異なる」という葛藤に共感できたことが親交を深めたきっかけでしたので、婚活にも役立ったのかもしれません(笑)。

余談ですが、社会人時代に恵泉フラワースクールに通い、自分のブライダルブーケを作るという長年の夢を叶えることができました。大学の系列なので安心して通うことができ、卒業後も恵泉を身近に感じることができて感謝しています。

結婚式で使用した自作のブライダルブーケ

近所の神社の酉の市にて

upBtn