2011年12月20日

加藤 恵子(旧姓:小川)さん日本文化学科

卒業後、マスコミ系列の旅行会社で5年、鉄道会社の旅行カウンターで3年勤務しました。結婚を機に退職し、現在育児に励んでいます。

在学中は、日本美術史のゼミを受講していました。授業では、美術作品から制作者の意図や権威などが読み取れることを学びました。それまでの私は、作者の感性が表れたものが芸術だと思い込んでおり、展覧会に行っても、自分の好みかどうかでしか鑑賞していませんでした。けれどもゼミでの勉強を通して、芸術だけに限らず物事を表面だけで捉えるのではなく、その背景や意図を考えられるようになりました。大学で学んだことは直接就職に結びつきませんでしたが、価値観を築く大事な4年間でした。

加藤 恵子(旧姓:小川)さんの続きを読む

結婚式で使用した自作のブライダルブーケ

upBtn