2011年11月21日

牧田 果苗 さん国際社会文化学科

【タイ長期FSが保育士になったきっかけです】

今、私は知的障害児施設で保育士として働いています。「子どもに携わる仕事に将来は就きたい」という思いをずっと抱いていた私にとって、その思いを更に強くしたのは、恵泉時代に参加したタイ長期フィールドスタディでした。

長期フィールド・スタディでは、人身売買問題に取り組むNGOで体験学習をさせて頂きました。そこでは、社会や家庭の状況下、児童労働や人身売買の危険にある子どもたちが保護され、施設で生活しており、私はタイにおいて子どもたちが置かれている現状を目の当たりにしました。

牧田 果苗 さんの続きを読む

upBtn