赤石 優衣 さん 国際社会学科

■卒業年: 2010年3月卒業
■勤務先:NPO法人「ACTION」フィリピン駐在員

先生たちのおかげで今の私があります!

私は今、NGO「ACTION」(NPO法人)のフィリピン駐在員として現地で働いています。現地では、貧困地域の人々や孤児院の子ども達、ストリートチルドレンの支援を行っています。赴任してもうすぐ2年が経ちますが、新しい仕事を任せてもらえるようになり、恵泉で書いた卒業論文のテーマ「フィリピン人女性の移住労働者のエンパワーメント」のプロジェクトにも関わらせてもらえて、仕事にやりがいを感じています。

在学中は、暇さえあればいろんな先生の研究室を訪問しては、色々と話を伺ったり、進路相談をしていました。どの先生もいつも的確なアドバイスをくださり、私も先生方のように国際協力の仕事につきたいと思いました。今日の私は先生方のおかげです。特に、2年生で参加した短期フィールド・スタディー(バングラデシュ)の影響は大きかったです。担当の大橋先生はとても厳しく、事前学習では毎週山のような宿題を課せられ、辛すぎて泣いたこともあります。でも、この事前学習で培われた知識の有無で、フィールド・スタディーの充実さが変わってくるということを、帰国して気づきました。
ゼミは、2年生から堀先生のゼミで東南アジアの女性や子どもの人権などについて学びました。3年生からは人間社会コースに入り、環境のゼミも履修しました。堀先生は、私が恵泉に入学しようと思ったきっかけの先生でもあり、卒業した今でも変わらずアドバイスをくださいます。振り返ってみると、恵泉では、生徒の大学生活が有意義になるように指導してくださった先生がたくさんいたと思います。
フィリピンでの活動を通して、まだまだ未熟者だと感じることがたくさんあります。でも、いつかは恵泉の先生たちのように、たくさんの人に良い影響を与えられる人間に成長して、国際協力を通して社会に貢献していきたいと思います。

upBtn