2011年10月13日

牟 煒晗(ム イカン) さん日本語日本文化学科

私は恵泉の大学院を修了して、大学の講師として留学生に対して日本語の教育をしています。それまで教わる立場でしたので、初めは緊張しましたが、学生時代私が何を先生に求めていたかをよく思い出し、今の学生に何が必要かを考えながら日々学生の対応をしています。 

恵泉の学生時代は本当に周りの先生方や友人たちに恵まれ、有意義な学生生活を送ることが出来ました。私はその恩返しの気持ちを忘れずに仕事をしています。また、留学生の先輩として、恵泉に相応しい学生としての心構えを後輩にいつも指導しています。自分が指導した学生の目に見える成長に喜びを感じています。

牟 煒晗(ム イカン) さんの続きを読む

upBtn