2011年9月

平林 彩(旧姓:森田) さん日本語日本文化学科

卒業後、電子機器部品を扱う会社に就職し、経理の仕事を担当しました。3年前に出産のため退職し、いまは2人の子どもの育児に奮闘中です。

在学中は、様々なアルバイトをしていましたが、中でも社会勉強になったのはコンサートなどの案内係でした。接客の仕方や言葉遣いなどを学び、就活の面接時にも役立ったように思います。

平林 彩(旧姓:森田) さんの続きを読む

鎌田 彩(旧姓:茂林) さん日本文化学科

卒業後、情報システム会社に入社、寿退社し現在二児の母として子育てに奮闘中です。
女性関係のことを勉強したかったので恵泉に入学しましたが、日々の生活の中で恵泉で学んだことが活かされたなぁと感じることがありますし、またありました。

鎌田 彩(旧姓:茂林) さんの続きを読む

石山 可奈子 さん人間環境学科

私の仕事は鍼灸師です。現在は横浜市内にある整骨院で働いています。なぜ、今の仕事を選んだのか、在学中に考えていたことをふりかえってご紹介します。
私は、人間社会学部人間環境学科に所属し、環境社会学を中心に学びました。授業やゼミなどで、持続可能な社会とはなにか?自然と人間が共存する世界とはどういうものか?と問いかけられるうちに、私はこの社会で何ができるのだろうかと深く考えるようになりました。大学3年にもなると就職活動が始まり、会社の面接を受けるたびに、ますます自分ができることの意味について思い悩むようになりました。しかし、当時の私は社会の役に立てる気がせず、就職活動に集中できずにいました。その時に、あらためて自分を見つめ直してみると、「東洋医学」というキーワードが頭に浮かんできたのです。

石山 可奈子 さんの続きを読む

今成 奈央 さん歴史文化学科

恵泉では歴史、経済、教育など様々な分野が複雑に作用し合い、それらが国を越えていくダイナミックな動きを研究しました。広く大きく視野を持たなければならず、大変だったことを記憶しています。同時に物事に垣根を設けず学び、チャレンジしていく、大切さと楽しさを学びました。

今成 奈央 さんの続きを読む

土田 亜美 さん国際社会文化学科

今、みずほインベスターズ証券の人事部秘書室に所属し、役員秘書をしています。とにかく社内外のたくさんの方と接する機会があり、毎日があっという間です。スケジュールが立て込み、慌しくすごしているときは、仕事をしている、という実感が湧いて、楽しいです。「今日もよく働いた!」という爽快感が好きです。

土田 亜美 さんの続きを読む

upBtn