アメリカ・セイントマイケルズ大学へ8月から留学している学生より現地報告が届きました。 派遣留学生の声:アメリカ

2016年08月15日 

8/20~21

私は8月20日の14時にデトロイト空港に到着し、その後乗り継ぎでバーリントン行きの飛行機に乗るはずでした。しかし、デトロイト空港の入国審査で想像以上に時間がかかってしまったことと、バーリントン行きの搭乗口に迷ってしまったことから、搭乗予定の飛行機に乗ることができませんでした。さらにバーリントン行きの飛行機は非常に本数が少ない為、夕方の最終便も行ってしまいました。その結果、ホテル滞在を強いられることになりました。初めての場所でこういう経験をするのは初めてで、動揺して空港で泣き崩れてしまいました。空港スタッフから無料のホテルを提供してもらえましたが、親と相談し空港の隣にあったホテルに滞在しました。

今までの留学は集団だったので、わからないことや困ったことは友達だったり、引率の先生に頼っていました。しかし今回は一人での留学のため、自分一人で解決しなければなりません。この経験から「1人で解決しなければならないけれど、解決策は必ず見つかるので、落ち着いて行動しなければならない」という当たり前のことを改めて見直すことができました。

そして翌日21日の昼すぎ、ようやく無事にセントマイケルズカレッジに到着しました。到着して2時間後には、留学生全員でウォールマートに買い物をしに行きました。そこでは日本人がとても多いなと感じました。たまたま行きのバスが隣だったので、ルームメイトの子(日本人)と友達になりました。

8/22~25

この3日間は、学業・交通・IDカードなどについてのガイダンスがありました。ガイダンスを聞いて、短期間ではあるけれどセントマイケルズカレッジの学生として自覚を持ちました。このときはまだ時差ボケが治らなかったため、午後になるととても眠かったです。

24日は毎週水曜日に行われるCoffee hour に参加しました。1時間、いろんな留学生と話すことのできる滅多にないチャンスなので、私はドイツ人の女の子に声をかけました。自分の国の文化や海外旅行について話が盛り上がり、彼女と友達になれて楽しかったです。今後もさらに、そのcoffee hourへを積極的に参加しようと思います。

8/26~28

週末を含む、この3日間はフリータイムでした。26日はバーモント州を旅するアクティビティがあったのですが、私はルームメイトとダウンタウンに行き、買い物をしました。27日はユニバーシティモールへ留学生仲間8人で買い物に行きました。夕飯はダウンタウンにある食堂でスパゲティを食べました。日本人同士だったので、その日は1日中日本語で会話をしていましたが、これから留学生活に慣れてきたら日本人同士でも積極的に英語を使って話したいと思います。

28日の日曜日は、バスが運休なので1日中大学構内にいました。午前中は翌日のクラス分けテスト対策のために英語の勉強をし、午後は構内を一人で散歩してみたり、寮でゆっくり過ごし自由時間を満喫しました。

8/29

クラス分けのためにリーディング・リスニング・スピーキング・ライティングのテストを行いました。正直自信はありませんでしたが、今現在の英語のレベルを知ることができるのは自分にとってプラスになると考えながら、リラックスしてテストを受けました。クラス発表は明日なので、緊張しています。

8/30

クラス発表が行われ、私はレベル3Bに振り分けられました。その後、すぐに初授業でした。クラスの構成メンバーは日本人6名、中国人2名、ヨーロッパ出身学生が4人です。午前は通常のクラスでしたが、午後は火曜日と木曜日に行われる特別レッスン「Current Events」を勉強しました。この特別レッスンはニュースを教材として、英語のボキャブラリー・グラマー・スピーキング力を高めるためのものです。恵泉で英語コミュニケーション学科に所属している私にとって、その3つの能力は欠かせないものです。これからさらに、英語力を上げていきたいと思います。

  • オープンキャンパス
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn