2016年4月15日

3月から韓国(聖公会大学)へ1年間留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:韓国

2016年04月15日 

学生①

韓国への留学開始から約2ヶ月が経った4月は生活や授業にも慣れ、現地の友人も増えたことから毎日を楽しく過ごすことができた。

4月1日は、日本語日本学科で行われるMT(メンバートレーニング)という合宿に参加した。1泊2日の日程に少し不安を感じたが、韓国の学生たちと仲良くなるための良い機会であると思い参加を決めた。いざ参加してみると、バーベキューをしたり、夜中に海へ行ったりするなどとても楽しい2日間を過ごすことができた。そしてMTでは参加者がグループごとに分かれ、ダンスを披露するイベントもあった。それに先がけて3月後半から、そのグループで毎日K-POPダンスの練習を開始した。私のグループは女子5人、男子2人で構成されており、私たちが選んだその曲のダンスは少し複雑で苦労したが、毎日楽しく練習をし、ダンスを披露することができた。日本では滅多に経験できないことだと思ったので、私にとってとても新鮮だった。

3月から韓国(聖公会大学)へ1年間留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

3月から韓国(韓信大学)へ9ヶ月間留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:韓国

2016年04月15日 

学生①

日本学科オリエンテーション

4月1日から2日にかけて、韓信大学日本学科のMTと呼ばれる全学年対象の学科内オリエンテーションに恵泉の後輩と参加し、カピョン(加平郡・가평)へ行きました。カピョンへ向かうバスのなかで、恵泉の後輩と『私のオオカミ少年』という映画を鑑賞し、感動で泣いているなかカピョンに到着しました。カピョンは自然豊かで空気もきれいな場所で、宿泊したペンションの横には川があり、ゆったりとした時間が流れているようなところでした。1年生は全員参加で2年生からは自由参加となり、3~4年になると参加する学生が比較的少なくなります。1年生を中心にゲームや歌、ダンスの発表といったイベントが企画されていますが、22時を過ぎると飲み会が始まり、学生から教授までが一緒にお酒を飲み、交流を深めます。韓国でも日本と同じく20歳から飲酒が可能ですが、年齢の数え方が日本とは異なり、実際よりも1歳多く歳を数えるので、日本では19歳なのに韓国では20歳となります。私は、日本の年齢の数え方でも既に20歳だったので、韓国のお酒文化でも欠かせない焼酎とビールをいただきました。朝の3時ごろまで韓国の怪談話やお互いの国の文化などなどについて話し合い、眠い人は勝手に寝ていました。留学が始まって以来、交流の機会がなかった日本学科の学生や教授と交流できたことは、友達を増やすきっかけにもなりました。実際にMTへ参加以降、日本学科の学生と一緒に食事へ行ったり、お互いにわからない日本語やわからない韓国語を聞き合ったりすることができるようになりました。

3月から韓国(韓信大学)へ9ヶ月間留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

3月からアメリカ(セント・マイケルズ大学)に9ヶ月間留学する学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:アメリカ

2016年04月15日 

アメリカに来て、あっという間に一ヶ月が経ちました。ついこの間、成田空港を出発したばかりなのにもう一ヶ月が経ったなんて考えられません。最初の一週間は毎日疲れ果てて、放課後は何も出来ていませんでしたが、最近はジムに行ったりダウンタウンに外食に行ったり、毎日充実した生活を送っています。現地の大学生やインターナショナルスチューデントの友達もたくさん出来、休日はパーティーや家に招待などもしてもらえるようになりました。先日は家族で学校の近くに住んでいる、コロンビア人の女の子の家に泊まりに行きました。家はとても広く、犬が二匹いて、ザ・アメリカ!な生活を感じつつ、その子とも一層距離が縮まりました。

3月からアメリカ(セント・マイケルズ大学)に9ヶ月間留学する学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
upBtn