韓国の韓信大学に協定留学している学生からの報告書 派遣留学生の声:韓国

2015年06月29日 

2015年3月より2016年2月までの予定で、韓国の韓信大学に協定留学している学生より報告書が届きました

派遣留学生の声

少し前まで一日中肌寒かった韓国も最近になって急激に暑くなり、 早くも夏の気配を感じます。
5月上旬には、知り合いの紹介でソウル国際車いすマラソン大会での日本語ボランティアとして、お手伝いをさせていただきました。大規模な大会ではありませんでしたが、日本からも多くの選手が参加していました。手伝いの内容は、賞金に関する書類の記入や確認に関することを日本人選手の方に伝達するというものでした。お金にかかわることなので、単語も専門的で、内容を正確に伝えなければいけなかったので大変ではありましたが、とてもいい経験になりました。

5月下旬には韓国語学堂の期末試験があり、中間試験のときよりもいい成績を出すことができました。日々勉強してきた成果が目に見えるのは嬉しく、やりがいも感じました。また、5月末に春学期最後の授業が終わったので、語学堂4級クラスのメンバーでお別れ会を開きました。お互いの国の話をしたり、たくさん写真を撮ったりしながら楽しい時間を過ごしました。私のクラスは13人いるのですが、ほとんどの友人は故郷に帰ってしまうので、とても寂しいです。最後の授業ではお互いに手紙を一言ずつ書いたのですが、2か月間という短い間でも、みな私の性格をちゃんと理解くれており、励ましの言葉などもあり、とても感動しました。韓信大学に来た当初は日本人一人で心細いときもありましたが、4級クラスの友人たちはいつも気を使ってくれて、本当にありがたかったです。また秋学期が始まるときには多くの留学生が来るので、また良い出会いがあるといいなと思っています。

休日には友達と、恵泉の卒業生でもあり韓信大学で日本語を指導している先生二人と一緒に漢江に夜景を見に行きました。漢江へ行き夜景を見ながらチキンとビールを楽しむのは、韓国人にとって醍醐味だそうなので、それを体験できたことでまた少し韓国という国に近づけたような気がしました。

先週からは韓国語能力試験対策の特別授業が開講されました。普段の語学堂の授業とは違い、試験対策の授業なので勉強する内容も違い、専門的で難しい単語も多いですが、毎日新しいことを知ることができ、とても勉強になります。夏休みの間もずっと授業があり、常に勉強できる環境を整えてくださっており、ありがたいです。7月には韓国語能力試験が行われるので、良い成績を出せるように勉強に励みたいと思います。

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn