2014年8月

韓国語学研修参加生より  海外研修プログラム参加者の声

2014年08月18日 

ソウルにある聖公会大学へ語学研修に行っている学生から 報告が来ました。

参加生の報告

参加者1
来る前に日本より暑いことを覚悟で来ましたが、夏バテにはならなそうで安心しました。初日と2日目は、李先生と市内観光に行きました。電車とバスの乗り方など普通の生活で必要なことなどを教えてもらい、ソウル広場や仁寺洞に行きました。ソウル広場では、7月の下旬からセウォル号の被害者遺族による断食が続いており、特別法令を作る署名にサインをしました。 火曜日から授業が始まり、昨年よりもクラスがレベルアップしたのでモチベーションを上げ頑張りたいと思います。

先生も昨年お世話になった先生で、授業がとても楽しいです。何より授業で学んだことがそのまま校外で実践出来るのでとても身に付いていると感じました。 文化体験は、サムルノリ体験と聖公会の学生と交流がありました。 交流では、韓国語でしりとりをしたり、とても楽しかったです。 昨年は、韓国語で伝えたい事が伝えられず、とてももどかしかったですが、今年はそれ以上に語彙が増えて伝えたいことが伝えられたので、自分の語学力を認識する良い機会になったと思います。

参加者2
初めての語学研修だったのでとても緊張していた。でも大学の方が快く向かい入れてくれて、緊張が少しほぐれた。 研修2日目、クラス分けをするためテストと面接を行った。私はなるべく上級のクラスにいきたかったので、面接はなるべく韓国語をたくさん話すようにした。韓国の方と話すのはとても楽しい。 クラスは7クラス中4クラス目で私としては満足だった。午後はソウルに行き、セウォル号事件を訴える活動場所に行く。多くの方がイエローリボンをつけており、活動を行っていた。署名活動も行われていた。 参加して、事の重要さを改めて強く感じた。 研修3日目、初めての授業を行った。クラスでは恵泉の学生は私1人だけだった。私は人見知りなので、とても不安であった。いざ授業に参加してみると、みんな優しく、授業内容も充実しており、とても楽しい。

午後の文化体験では、「チャング」という太鼓を体験した。日本にはない楽器でリズムを取るのが難しかった。でも聖公会大の生徒さんが優しく教えてくださった。 研修4日目は日韓コミュニケーションがあった。そこではグループに分かれ、それぞれ聖公会大の生徒が3人ほど付き一緒に会話を楽しんだ。私たちのためにゆっくり話してくれたり、わからない単語は英語で話してくれるなどしてくれて、とても理解しやすかった。来週も行うので、次は自分からもっと話してみたいと思う。 残り1週間弱しかないが、充実した研修生活を送りたいと思っている。

多摩市夏まつり文化体験会に行ってきました! その他の交流活動

2014年08月18日 

多摩市文化団体連合が主催する「夏まつり文化体験会 Culture Festival 」に 留学生と参加しました。
書道、日本舞踊、和紙人形クラフト、お琴を体験し、最後にはなんとハワイのレイも作りました。 日頃体験してみたいと思っていても、どこでできるか分からないし、「ちょっとだけ体験する」 のは難しいですが、1日にこんなに沢山の日本の伝統芸能に触れることができて、 皆さんとても喜んでました。
多摩市では様々な市の団体がこのような素敵なプログラムを沢山実施しています。 学生課の事務所前掲示板に随時案内を載せておりますので、留学生の皆さん ぜひ参加してみてください!!

オーストラリア語学研修参加生より 海外研修プログラム参加者の声

2014年08月12日 

オーストラリア語学研修に参加している学生から報告が来ました!
オーストラリアは今は冬寒いですが、とても楽しんでいるようです。

参加生の報告

まだ寒いですが、天候にも恵まれ、晴れの日が続き、毎日清々しい気持ちで学校に行くことができています。

授業は小テストが行われたり、会話リスニングライティングなど幅広く学んでいます。クラスの友人とも打ち解けてきて、お互いの国について話したり、交流もできています。

自分の思いを英語で伝えることの難しさを痛感していますが、伝えようとする気持ちが強ければ、たとえどこの国でも生活していけると感じました。 中国人が多く、その他にもタイやベトナムなどさまざまな国の方が生活しています。日本人は自分が思っていたよりかは少なく感じました。

英語だけではなく、他の言語を学べるチャンスもあり、留学に適する国だと感じました。私は一ヶ月しか滞在できませんが、時間があるならもっと長く滞在したいです。人生一度きりなので、少しでも留学に興味があるなら、留学した方がいいと思います。日本ももっと英語が飛び交う国になってほしいと感じました。
残り二週間も精一杯学び、そして帰国後の自分の成長を楽しみに頑張りたいと思います。

カナダ語学研修参加生より 海外研修プログラム参加者の声

2014年08月12日 

参加生の報告

忙しい毎日で、慣れることができるか不安でしたが生活リズムが整ってきました。新しい日本人の友達や、韓国、台湾の友達もでき、楽しい毎日を過ごしています。ホームステイ先の家族もとても優しく、宿題も見てくれました。英語にも初日ほど抵抗なく聞くことができるようになりました。毎日午後にワークショップがあり、日本ではできないような経験が沢山できて刺激的な毎日を送っています。昨日はタイコをみんなで叩き音楽を通して仲間と仲良くなることができました。今日は博物館に行きカナダの歴史を学びました。明日はエレクトリックダンスパーティがあります。宿題が大変ですが毎日きちんとこなし、頑張っていきたいと思います。

今年も恵泉サマープログラムを実施しました!! その他の交流活動

2014年08月11日 

今年も中国上海杉達大学(16名)、韓国韓信大学(14名)の学生をお招きし、 恵泉サマープログラムを実施しました。 恵泉のボランティアも55名集まり、去年に続き、多くの学生が参加してくれました。 最後は皆別れを惜しんで涙のお別れ。一生の思い出となる2週間となったことでしょう。

今年はこのような内容になりました

1日目:午前 日本語
     午後 キャンパス案内、多摩センター駅周辺案内
2日目:午前 日本語
     午後 ウェルカムパーティー
3日目:午前 日本語
     午後 自由行動
4日目:午前 日本語
     午後 都内観光地調べ
5日目:午前 日本語
     午後 サントリービール工場見学
6日目:1日都内観光
7日目:午前 日本語
     午後 文化体験① 【 茶道 / 華道 / かるた遊び / 押し花でハガキ作り 】
8日目:午前 日本語
    午後 講演 「浦島太郎の玉テ箱」 (講演者:秋元先生、志賀先生)
9日目:午前 日本語
     午後 文化体験② 【 お団子作り 】
10日目:午前 日本語
     午後 韓国大使館訪問 (韓国の学生)
         生田緑地古民家園見学 (中国の学生)
11日目:午前 日本語
     午後 発表会 
         修了式
         フェアウェルパーティー

参加留学生コメント

上海杉達学院大学学生
・みんな親切で責任感があると思う。私は彼女たち(恵泉生)から日本の文化
 について多くを学んだ。中国と異なることを沢山知った。
・日中韓の文化の違いがよくわかった。とても面白くて不思議だった。  もっとインタラクティブに交流したい。
・恵泉の学生はみんなやさしい。私たちと色々な所へいき、本当に感動した。  日本語の授業の時もずっと私たちの質問に答えてくれた。

韓信大学学生
・皆さんいつも心をこめて日本語の授業や文化交流で手伝ってくれました。
・日本語の授業を日本語で学び聞くのが良くなりました。満足してます。日本だけではなく中国の学生と交流できたのが面白かったです。
・日本のみんなと仲良くなったので、韓国に帰りたくないです。次は日本語をもっと  勉強してくるので、みんな私たちのことを忘れないで下さい。

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn