聖公会大学での学び vol.2 派遣留学生の声:韓国

2012年10月09日 投稿者: Yuika K.(国際社会学科2年)

韓国に来てはやくも1ヶ月が経ちました。韓国は秋になり、朝晩はとても寒いです(昨日まで風邪ひいてました笑)

この1ヶ月は、とても忙しく語学堂の授業と聖公会の授業を両立するのが大変でした。授業は、先生もとても優しくて面白い先生ばかりです。日本とは違い、韓国は1つの授業が3時間なので(全部ではありませんが)授業はとても長く感じます。語学堂も毎日4時間あるので集中力と体力が無いと厳しいです。

今日は授業のことにはあまり触れず(笑)、授業以外のことを書きたいと思います。

まず、先月の半ばに母と叔母が韓国に来てくれました!!!!!!学校を案内したり、ショッピングしたり、ご飯を食べたり。久々にリフレッシュできて良かったです。

そして、韓国では10月1日からチュソクという祝日がありました。風邪気味だったのと試験が近いこともあって、宿舎で勉強していました。3日目の休みは、新村と梨大と明洞に行きました!!!!!美味しいものもたくさん食べて、買い物もできたので、金曜日の中間テストがんばれそうです。

韓国の生活も残り4ヶ月になりました!悔いの無いよう健康に気をつけて頑張りたいと思います。

日本円で600円のセット

明洞で食べたチゲ

寄宿舎の机

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn