2012年10月

アンニョンハセヨ from Silla vol.3 派遣留学生の声:韓国

2012年10月30日 投稿者: Yumi O. (国際社会学科3年)

お久しぶりです。釜山はすっかり寒くなって冬の気配がします。

私は相変わらず勉強に追われる毎日を過ごしています。中級のクラスには慣れてきましたが、勉強が難しく気が抜けない状態です。クラスのみんなとも仲良くなりよく話すようになりました。そのせいか、最近は中国語にも興味が出てきて、友達から教わっています。あと2週間後には中間試験があるのですが、範囲が広く、今から心配です。さらにもう中間試験の時期が来たのだと思うと、帰国までもあっという間だと思って寂しいです。

アンニョンハセヨ from Silla vol.3の続きを読む

Payap大学便り vol.6 派遣留学生の声:タイ

2012年10月25日 投稿者: Sumire O. (人間環境学科4年)

先週で第一期の授業が終わりました。
テストは10分、タイ語でスピーチをしました。パワーポイントを使って日本の事や家族の事など話しました。授業は様々な年齢や国の人がいるので、テストの発表も皆で楽しみながら聞くことができました。

Payap大学便り vol.6の続きを読む

Life at NWC vol.8 派遣留学生の声:アメリカ

2012年10月24日 投稿者: Yurika Y.(英語コミュニケーション学科3年)

水曜日には、新しい授業(intercultural communication)が始まりました。このクラスは、留学生のためのクラスではなく、普通にアメリカの学生さんと同じ教室で学ぶクラスで、宗教と絡めた文化の違いを勉強します。教授は留学生である私ともう一人の恵泉からの留学生Mariaさんに、「日本はどうなの?」とたくさん質問してくるので、毎回の授業で1時間とても緊張して受けています。テキストも分厚く、読むのにいつも時間がかかってしまいます。なかなかディスカッションにもついていけず大変です。この授業は週3回あるので、Mariaさんと励ましあって頑張って乗り切ろうと思います。

Life at NWC vol.8の続きを読む

Payap大学便り vol.5 派遣留学生の声:タイ

2012年10月22日 投稿者: Yukina C.(国際社会学科4年)

Academic Thai Programに参加中の国際社会学科4年のYukinaです。
10月16日でタイに来て2か月がたちました!タイもだんだんとタイの冬になりつつ、夜は半そででも少し寒いです。そして、私自身は環境にもすっかり慣れ、毎日楽しく過ごしています!

タイの学生は今週(10月22日)から新学期のスタートです。その入れ代わりに、私のAcademic Thaiのタイ語3の授業が終了し、今週から2週間の休みに入りました。
タイ語3の授業では、タイ文字の仕組みを勉強し、ヒアリング・ライティングを主に行いました。わからない部分は、授業後に先生がもう一度丁寧に教えてくれます。どんどんタイ語が難しくなってきていますが、前よりもタイ文字が読めるようになり、話すことが少しずつですができるようになってきています。タイ語3が終了し、タイ語3で授業を終了する学生も多くいます。一緒にタイ語を頑張って勉強してきた仲間なので、タイ語4には進まないと聞いた時には、残念に思いました。 しかし、タイが好きな世界中の人にタイで出会えたことに嬉しいです。

Payap大学便り vol.5の続きを読む

ランパーン県にて

Life at NWC vol.7 派遣留学生の声:アメリカ

2012年10月18日 投稿者: Yurika Y.(英語コミュニケーション学科3年)

10月6日(土)には、home coming dayがありました。これは、大学を卒業した人や学生たちがともに楽しめるアメリカ伝統的イベントの一つのようです。私たちはI-club という留学生が所属するクラブメンバーとして、子どもたちが楽しめる簡単なダーツゲームやネイルのお店を開きました。この日は予想以上に寒く、みんな震えながら作業していました。ダーツゲームで、風船がなかなか割れなくプレゼントがもらえなかった一人の子どもは、one more とお母さんにお願いしていたのがとても可愛らしかったです!!

Life at NWC vol.7の続きを読む

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn