Life at NWC vol.4 派遣留学生の声:アメリカ

2012年09月18日 投稿者: Yurika Y .(英語コミュニケーション学科3年)

こちらに来て4週間が経とうとしています。本当に一週間があっという間です!!今でも、英語力には戸惑いを感じますが、だんだんと寮生活や食べ物には慣れてきたような気がします。

11月に大統領選挙が行われるため、金曜日には、候補者の一人であるロムニーが大学までわざわざスピーチしに来ました。学生たちがロムニーと書いてあるTシャツを着たり、アメリカ国旗を持ち歩いたりと、何だかキャンパス内は大変でした。日本ではそんなことは考えられないのでやはりここはアメリカ独特だなと思いました。残念ながら、人が多すぎて中に入ってスピーチを聞くことはできませんでしたが...

土曜日には、前に私が「アメリカ文化を体験したい」とホストファミリーにお話ししていたので、マザーであるアニータと、ファザーであるジャックがフットボールの試合に連れて行ってくれました。ポップコーンを食べながらみた試合は、とても面白かったです。日本の野球の試合などとは違って、みんなの応援が激しく、熱狂的で、ルールもよくわからない私は一人ぽつんと浮いていたような気がします。
日曜日も、ホストファミリーの家に行きました。そばの作り方を教えてほしいといわれ、一緒に作ってそれをお昼に食べました。アニータは「おいしい」ととても気に入ってくれたみたいだったのでうれしかったです!!そのあとは、彼らが飼っている馬に乗せてもらいました。この日は天気も良かったのでとても気持ち良かったです。ものすごく賢い馬で、私が最後にありがとうと言ってお辞儀をしたら、返してくれました。それには家族全員笑ってしまいました。

来週もまたイベントがあるのでそちらも楽しみたいと思います!!

  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
upBtn