韓国での2週間 派遣留学生の声:韓国

2012年09月05日 投稿者: 協定派遣留学生

Seira S.(国際社会学科1年)

無事帰国し、家路にも着きました。
まだまだ勉強もしたいし、買い物も行きたかったのに残念です。また必ず韓国に来ようと思いました。そして絶対にその時までには今回お世話になった先生方と韓国語で会話したいです。良い思い出と刺激を受けて充実した語学研修でした!

Yurika W. (国際社会学科2年)

日本に帰国しました。
韓国での研修はとても面白く、韓国語にもやっと耳が慣れてきたかなと思ってきた頃に帰国で、とてもさみしかったです。韓国での生活はとても濃い18日間だったと思います。

Ayaka S.(文化学科3年)

昨日、無事に帰国しました。約2週間、本当に聖公会大学の先生方や学生、事務の方、そして恵泉のみんなにとてもお世話になりました。
最後の授業では先生やクラスメイト各々にメッセージを書いたり、修了式ではクラスごとのダンスや歌の発表をしたり、記念写真を撮ったりしました。初めは不安なこともありましたが、恵泉のみんなと協力し、韓国にいるうちにとても馴染んでいきました。
先生や交流会で聖公会の学生と話していくなかで、韓国の様々な文化やオススメのスポットなどを教えていただいたり、サムルノリや伝統のお餅作り、ミュージカルを体験して、とても良い思い出になりました。日本に帰りたいという気持ちもありましたが、まだまだ韓国でいろんな体験をしたいという気持ちもあり、またすぐに韓国に行けたらいいなと思っています。本当にとても楽しく充実した2週間でした!

Ami T.(国際社会学科3年)

昨日無事に韓国から帰国しました。海外にこれほど長く滞在するのは初めてでしたので、とても不安でしたが、いざ現地に着くとそんな不安も忘れてしまうほど毎日が充実していて、あっという間の3週間でした。他の大学、他の国の学生とも交流ができて非常に良い経験になりました。
修了式ではクラスのみんなでK-POPのダンスを踊りました。何度か集まって準備したので本番は無事成功し、良い思い出となりました。
初めは全く聞き取れなかった韓国語も徐々に聞き取れるようになり、日々の授業の効果も感じられました。やはり言語はその言語のままで学ぶのが一番だと改めて感じました。また、公共の交通機関を使ったり観光地ではない場所で食事をすることによって、韓国人の一般の生活というものも経験できました。文化の違いというのも学べたと思います。
今回の研修で一番印象に残ったことは、私が出会った韓国の人がみんな温かい人であったということです。私が疲れた顔をして電車に乗っていると、席を譲ってくれたり、食堂の店員さんも言葉が通じなくても、とても親切にしてくれました。日本との関係が良くないと母からのメールを通して知りましたが、みんな親切で全くそのようには感じられませんでした。
私はこの3週間で様々なことを学ぶことができました。研修に参加して本当に良かったと感じています。これからも韓国語の勉強を続けていこうと思います。

  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
upBtn