ホームステイから戻りました!(タイだよりVol.2) 派遣留学生の声:タイ

2011年09月01日 投稿者: Hitomi S.(国際社会学科2年 タイ協定校留学中)

昨日村から帰ってきました。
とても楽しかったです!
村は田んぼや森、山に囲まれていて50年前ほど前の日本を思わせる場所でした。

アメリカ人と一緒に泥や川の中に足を突っ込んだり田んぼに入って蟹を捕まえたりしました。
その後蟹をcrushして食べられるようにペースト状にしました(!)

ホームステイ先の家族は60代くらいのメー(お母さん)のところでコミュニケーションはタイ語でした。
一緒にホームステイをしたタイ人の女の子が通訳をしてくれました。
地産地消のごはんがとてもおいしかったです。

お風呂場は日本とは少し勝手が違い、戸惑いました。
蟻ややもりを見つめながらシャワーを浴びました。

のんびりと時間を過ごすことができたため、クラスメイトといろいろと話をしました。
アメリカ人が人間関係や宗教や多岐に渡っていろいろと論議しているところはすごく尊敬しました。
しかし金曜日の夜の騒ぎ様は圧倒されるものがありました。(笑)

村では仏教のお祭りが開かれて、お経のトーンは同じですが響きが日本のものとは全く違うのが面白かったです。
村は決して裕福、便利ではないですが、何でもそろっているような気がしました。
女性と男性との間に特に格差などもなく、東南アジアの男女の平等性に興味を持つきっかけにもなりました。

昨日村から帰ってきた後ナイトマーケットに行ったところ、偶然恵泉からFSでタイに来ている皆さんに遭遇して本当にびっくりしました。
お元気そうで、嬉しかったです。

今日からまた授業です。
「Globalization and SE Asia」のすごく分厚い教科書をいただきました。

ナイトマーケットにて

  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
upBtn