2011年3月

韓国からの第1報 派遣留学生の声:韓国

2011年03月25日 投稿者: 新羅大学短期留学生 Shiori S.(国際社会学科2年)

3月も残り一週間ちょっととなりました。
授業、宿題や食事会など忙しく毎日が過ぎています。

授業では、中国からの学生が沢山いて最初は中国語ばかりが耳に入り、授業に集中できず困りました。 しかし、最近では韓国語、中国語、英語と日本語と、お互いにお互いの国の言葉を教えあったり、クラスみんながコミュニケーションをとる努力をしていて、とても仲が良くなりました。 最近の先生は、進みが早く発音も難しいため、授業がとてもつらいです。 でも、分かりにくいからこそ毎日復習を欠かさずにできていることを思うと、自分の力になっているのだと感じています。

韓国からの第1報の続きを読む

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn