2011年2月

英国研修 現地報告書 海外研修プログラム参加者の声

2011年02月21日 

Hina I.(国際4年)

こちらに来て約10日経ち、研修のちょうど半分が終わりました。こちらは天候に恵まれ、傘を必要としない日が続いています。
グロスターは映画ハリー・ポッターの舞台になった町でグロスター大聖堂が撮影にも実際に使用され、観光地としても有名です。 今回、グロスター大聖堂を周り、その後、ピーターラビットショップへ行きました。 大聖堂ではブルーのステンドグラスがちょうど西日が当たって、中から見ると大変きれいでした。 こちらのステンドグラスの技術には、どの教会、大聖堂を訪れても圧倒されます。 またスケールの大きい回廊がとても印象に残りました。
今日はこれから、町でクラスメイトの韓国人の友人と夕食を食べに行きます。 イギリスではメジャーな料理であるフィッシュアンドチップスを食べてみたいと思います。

英国研修 現地報告書の続きを読む

韓国語学研修報告 ~第2週・文化研修 派遣留学生の声:韓国

2011年02月16日 

Kaori K.(国際4年)

今日も相変わらず極寒のソウルです...。
語学は上達している実感はまだありませんが、話しかける度胸はつきました。 でも、授業で習ったことを韓国人に話しかけても、返答の内容はわからないので笑ってごまかしています。 今日は夕飯のときにお店のおばさんに「この近所にスーパーがありますか?」と聞いてみましたが、おばさんもスーパーの名前を忘れたらしく、お互い苦戦していたので笑顔で「ありがとうございました~」と言って終わりました...。 もっと勉強して、せめて返答を聞き取れるようになりたいです。
夕飯は「カルビトルソッパップ=石焼牛肉ご飯」でした、おいしかったです。

Nanako F. (人間環境1年)

韓国は、前日と比べると暖かくなってきています。韓国は辛い食べ物が多いですが、1週間経って辛いものに舌が慣れてきた気がします。
今日は歴史博物館とNANTAを観に行きました。NANTAは迫力あるステージで客席にいる人もパーフォーマンスをするため選ばれたりするので、観ていてとても楽しかったです。ステージに立っている方が笑顔だったので元気をもらいました。 NANTAは、日本でも有名だったので、名前だけは知っていたのですが、実際観ることが出来て良い経験になりました。
授業の内容はだんだん難しくなってきていますが、毎日勉強をしっかりして色々なことを身につけたいです。

Hiromi M. (人間環境2年)

最近は授業にも慣れ、先生やクラスメイトなど恵泉以外のいろいろな人とも話しをして、充実した毎日を過ごしています。 毎日、授業後も予定を入れているので、大忙しです。今日は午後文化授業で、韓国歴史博物館とナンタという舞台を見に行きました。 先日のロッテワールドの文化授業のときもそうでしたが、文化授業の中身も楽しいのですがそれより、目的地に行くまでの間にクラスメイトや先生と会話したり、今回韓国で初めてバスを利用したり、行くまでの過程もとても楽しめています。 休みの時には、学校の文化授業以外にも、同じ趣味の人を見つけて、一緒にロケ地巡りやテレビ番組の観覧などもしました。 日本でもなかなかできないような体験をできて、とても楽しめています。 もうすぐ留学の半分の期間が過ぎますが、これからも勉強と観光を良いバランスで過ごせるようにしていきたいです。

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn