韓国映画の日 その他の交流活動

2011年01月24日 投稿者: Yuri H.(文化学科2年)

10日間遅れで始まった1月は、学生さんが授業がある間にいろいろなことを済ませなければならず、とっても中身の濃い、忙しい一月です。
先週木曜日昼休みは、この春海外に出かける学生のために、学外から講師の先生をお迎えし、「海外渡航時の危機管理」と題してお話をしていただきました。 100名近い学生が集まり、真剣に話を聞いていました。
また、4限終了後には、「韓国映画の日」3回目が行われました。
以下は、担当してくださった学生さんの感想です。

韓国映画の日

Yuri H.(文化学科2年)

こんにちは。
1月20日は、第三回「韓国映画の日」でした。o(^-^)o
テスト期間中にも関わらず、来て下さった方どうもありがとうございました。
今回は新大久保にて輸入(笑)してきたお菓子を用意しましたがどうでしたか?o(^-^)o

今回は担当先生ご推薦の映画、『11番目のお母さん』からみんなで学びました。
私は、前に先生からお借りして見たのですが、何度でも見ても泣ける、考えさせられる映画です。皆さんも見ていない人は是非。
映画から韓国の社会問題と韓国語が学べてやっぱり映画は良いですね。

私は、3月から韓国の協定校に留学するため、今回で「映画の日」の代表をバトンタッチします。o(^-^)o
しかし4月からも今1年生の後輩が「映画の日」を開催するので是非来て下さいね。

ありがとうございました。

Korean sweets

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn