協定留学生 Welcome Party!! その他の交流活動

2010年04月08日 投稿者: 国際交流担当者

協定留学生が来日して1週間が経ちました。この日、協定留学生の歓迎会を、学内で行いました。学長を始め授業や生活面で担当をなさる先生方と、留学生と友達になりたい学生の集まりBuddy(バディー)グループのみなさん、この3月にタイの国際ワークキャンプに参加した学生など、たくさんのみなさんが参加してくださり、楽しい交流の時間を過ごしました。

以下は、参加した留学生と日本人学生の感想です。

 

今回は留学生歓迎会が行われまして、そこに参加させていただきました。

一番嬉しかったのが、韓国に興味を持っている方々が多かったことでした。韓国語が出来る学生もいましたし、韓国に凄く興味を持っていらっしゃる先生もいました。韓国語の発音は難しいと言われているのに、凄くきれいで、びっくりしました。
そして、先生たちの留学経験を聞かせてもらったり、いろいろとアドバイスしてもらって、これからの留学生活に役に立ちそうです。

今回の料理を作って下さった方々にも感謝したいと思います。日本の代表的な家庭料理である肉じゃが味わってみることができて嬉しかったです。また、私たち留学生の好きな好きな食べ物がタコ焼きだと聞き、わざわざ作って下さり、本当にありがとうございました。

帰る前にはみんなとメールアドレスの交換をしました。友達がいっぱいできて、本当に嬉しいです。やっぱり日本は親切だと思いました。

私たち留学生は日本の文化に興味を持っていますので、いろいろと教えてください。
これからもよろしくお願いします♪
S.Bong Bi(新羅大学校協定留学生)


今回の協定留学生welcome partyは、司会の先生がお話しされた通り、今までの集まりの中で一番多く恵泉の学生が参加しました。限られた短い時間の中で協定留学生の方々、多くの先生方々と交流をし、とても充実した楽しい時間を過ごせました。私は協定留学生の方は、日本へ、そして恵泉女学園大学へ期待で胸を膨らませ来たのではないかと考えます。私は協定留学生の方々の良き友達になれる様、バディーの活動に積極的に参加し、協定留学生の方と多くの恵泉の学生が交流を持ち、皆さんが楽しんで頂ける場を作りたいと強く思います。
Hikari K.(英語コミュニケーション学科3年 Buddy代表)

歓迎会の様子1

歓迎会の様子2

歓迎会の様子3

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn