大学院主催 連続講演会と大学院説明会のお知らせ

2011年01月19日

日本初の「平和学研究科」を設置している本学大学院は、以下の二回の講演会を2010年12月と2011年1月にかけて都内で開催します。 本学の平和学の特徴は、戦争や武力紛争といった直接的暴力に加えて、貧困・格差、人権・差別、ジェンダー、環境や宗教と言った構造的暴力に関して強い関心を寄せていること、 そしてそれらの問題に実践的に関わる教員が多い点です。
なお当日は、会場で本学大学院の平和学研究科と人文学研究科や入試についての簡単な説明も行いますので、進学を考えている皆様にも良い機会となります。
入場無料ですが、資料の準備のため、以下の申し込み先まで事前に参加をお申し込みください。もちろん申し込みなしでも、ご参加いただけます。

■第1回(終了
2010年12月17日(金)18:30~20:30
早稲田奉仕園You & I ホール(新宿区西早稲田2‐3‐1)
「宗教の平和学」を求めて
講演:川島 堅二(本学平和学研究科教授)

■第2回
2011年1月28日(金)18:30~20:30
恵泉園芸センター(港区六本木6‐5‐18)
子育て支援に新たな地平を
~改めて「母性愛神話」からの解放とは~
講演:大日向 雅美(本学平和学研究科教授)

■申し込み先:恵泉女学園大学入試広報室大学院講演会担当
■Tel:042‐376‐8217 Fax:042‐376‐8604 eメール: nyushi@keisen.ac.jp

Fax、eメールの場合は、「大学院講演会申し込み」と明記の上、
(1)出席希望講演会、(2)お名前、(3)所属、(4)連絡先、(5)参加者数をお知らせください。

当日は、事前にお申込みいただいた方を優先させていただきます。

・10月26日掲載
・12月16日更新
・1月19日赤字部分を追記

「平和学を3Dに考える」 「平和学を3Dに考える」

関連ファイル

upBtn