上村英明教授が、国連欧州本部で開催された「第18会期人権理事会」に、NGOの代表として参加しました

2011年09月26日

国連に、安全保障理事会、経済社会理事会に続き、人権理事会が創設されたのは2006年のことです。その第18会期人権理事会が、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で、9月12日~30日に開催され、その第1週に上村英明教授が、NGO市民外交センターの代表として、参加しました。 この期間には、ナビ・ピライ人権高等弁務官の年次報告が発表される他、武力紛争と子ども、人身売買などを含む現代奴隷制、有害廃棄物の投棄と人権、安全な飲用水と衛生、高齢者の人権などのテーマで、活発な議論が行われました。

■写真上
人権理事会が行われている国連欧州本部の敷地。
中央の建物には、旧国際連盟本会議場が入っています。

■写真下
E棟議場20で行われている人権理事会と上村英明教授。

  • HOME
  • 教職員の活動
  • 上村英明教授が、国連欧州本部で開催された「第18会期人権理事会」に、NGOの代表として参加しました
upBtn