教員紹介

吉岡 拓

吉岡 拓(ヨシオカ タク)

YOSIOKA TAKU

職名
特任助教
担当科目
日本史基礎、日本史、教養基礎演習、日本語日本文化基礎演習、日本語日本文化演習、日本語日本文化特別演習、歴史文化専門演習、歴史文化特別演習、卒業論文
専門分野
日本史
業績紹介
(※別ページに飛びます)

1978年生まれ。いわゆる団塊ジュニアとして、『週刊少年ジャンプ』を座右の書としながら成長しました。父親の仕事の関係で海外に7年ほど滞在したこと、世の中というものが少し気になりだした時期に「昭和」から「平成」への代替わりを経験したことが、日本史に興味を持ちはじめたきっかけです。研究と教育、そして双子の子供に健康で文化的な生活を営ませるため、日々奮闘しています。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

私が興味を持っているのは、現在日本と呼ばれている地域にかつて住んでいた人々が、どのようなことを考えながら生きていたのか、ということです。現在を生きる私たちにとって当たり前のことが、いつから当たり前になったのか。かつては当たり前であったことが、いつからそうではなくなったのか。そのようなことを、江戸時代から現代までの時期を中心に研究しています。

高校へのメッセージ

歴史は、暗記するものではなく、過去にあった出来事を調べ・考えることで、物事をいろいろな角度から見る力をつけるための学びです。日本史が好きな皆さん、ぜひ恵泉女学園大学に来て下さい。

upBtn