教員紹介

篠田 真理子

篠田 真理子(シノダ マリコ)

SHINODA MARIKO

職名
准教授
担当科目
地球環境入門、科学技術とリスク社会、エコキャンパス実践、環境倫理・生命倫理、社会と生物多様性
専門分野
環境思想、環境史
業績紹介
(※別ページに飛びます)
メールアドレス
shinoda@keisen.ac.jp

東京生まれの東京育ち(練馬区)。趣味は散歩(街歩きをしながら街の様子を見る)。
自己紹介が苦手なので、ゼミ生に書いてもらった他己紹介文です。
「ちょっとおっちょこちょいで、でもいつでも親身になってくれる」「専門分野以外でも、幅広い知識を応用しながら一緒に考えてくれる」「とても話しやすく先生と学生の距離をあまり感じさせない」―‐とのことです。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

環境問題をどうやって解決するかと考えた時、大きく分けて二つの方向性があります。科学技術によって問題の解決を図る(地球温暖化の原因となる二酸化炭素を技術的に処理する等)という方向と、現代の社会の方向性を変えていく(持続可能で多様な人々や生き物と共生していく社会を目指す等)という方向です。後者の立場から科学技術と環境問題の関係を見つめつつ、望ましい社会に変えていく方法を歴史と現在から考察していきます。

高校へのメッセージ

高校生である皆さんには、先生は「大人」に見えているでしょう。しかし大学生になったら、皆さん自身が「大人」になります。大人同士として、私は皆さんと対話ができることを楽しみにしています。

upBtn