教員紹介

澤田 みどり(サワダ ミドリ)

SAWADA MIDORI

澤田 みどり
職名
特任准教授
担当科目
園芸療法入門、園芸療法基礎、園芸療法実践応用
専門分野
園芸療法
業績紹介
(※別ページに飛びます)
メールアドレス
sawada@keisen.ac.jp

恵泉女学園中学校、高校、短期大学園芸生活学科卒業生。短期大学1年生時に園芸療法がアメリカやイギリスにあることを知り、日本人初の園芸療法留学生として当時のアメリカ園芸療法協会会長の下で研修。帰国後1995年に日本で最初の園芸療法を学ぶ団体NPO法人日本園芸療法研修会設立代表理事として実践者育成に尽力。現在、園芸療法学会理事、学会認定園芸療法士、大学特任准教授の他、20施設以上でスーパーバイザーとして活動中。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

園芸療法とは、植物や植物のある環境、植物を育てる園芸作業をひとの心や身体のリハビリテーションに活用する方法です。高齢者施設や障がい者施設、病院における支援や治療のプログラム及び、地域の在宅の方々への認知症予防、介護予防事業、引きこもり支援、社会参加のきっかけ作りとしても幅広く活動が展開されています。

高校へのメッセージ

植物を通して人と関わり、人を支援していく園芸療法に興味のある方は是非一緒に活動しながら学びましょう。園芸療法の知識や手法は今後の暮らしの中で必ず役に立ちます。

upBtn