教員紹介

齋藤 謁(サイトウ マミ)

SAITOU MAMI

齋藤 謁
職名
教授
担当科目
心理学入門Ⅰ・Ⅱ、臨床心理学Ⅰ・Ⅱ、心理学観察法、対人援助論Ⅰ・Ⅱ、教養基礎演習、3年ゼミ、4年ゼミ
専門分野
心理学・臨床心理学
業績紹介
(※別ページに飛びます)

臨床心理士です。ゼミでは、心理学の基礎の学びを中心として発達心理学や社会心理学の文献を読んだり、簡単な実験を行ったりしています。よりよい臨床実践のため、深い人間理解のための一環として東洋医学も学び、心理ゼミとして秋の文化祭に「熱くないお灸体験」などの企画を行っています。また、心と身体の関係性を深めるため太極拳・ストレッチなどを授業でお伝えしてもいます。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

人の成り立ちとその振る舞い、他者と関係などで生じる事象・現象をそれが生じるコンテクストとの関係を科学的に説明していく学びです。条件と結果の関係、他者への働きかけにおいて何が必要かということも学びます。臨床心理学領域では、心が不適応状態にある子どもや成人が適応状態に戻れるよう支援するために、心の病や治療法、その理解の方法なども扱います。

高校へのメッセージ

心理学を基礎からある程度の応用までしっかりと学びたいと思っている人は、ぜひ飛び込んできてください。楽しく充実して心理学を学び、自分を作ることを学問を通して行いましょう。

upBtn