教員紹介

村岡 有香(ムラオカ ユカ)

MURAOKA YUKA

村岡 有香
職名
准教授
担当科目
ゼミ(応用言語学)、パフォーマンストレーニング、英語I、その他KEES(子供達に英語を教える活動グループ)・恵話会(日本語の語りや読み聞かせをする活動グループ)の担当
専門分野
応用言語学、第二言語習得学、英語教育
業績紹介
(※別ページに飛びます)
メールアドレス
muraoka@keisen.ac.jp

中学時代の夢は、「漫画家教師(漫画を描きながら教師として働く)」でしたが、高校生のときに漫画家の才能がないことに気づき、「教師」になることのみが夢になりました。高校教員として約5年間働いたのち、次に「英語教育研究者」を目指し大学院に進学、現在に至ります。趣味はそうじで、きれいな空間に居ることが好きです。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

応用言語学は、人間がどのように言語を習得するか、またコミュニケーションにおいてどのように言語を使用するかを研究する分野です。言語(手話を含む)を習得できない人間はいません。それはなぜでしょうか。また、私たちは言いたいことを直接表現することもあれば、間接的な表現で伝えることもあります。私たちの言語表現の選択はどのような要因に影響を受けるのでしょうか?このような問いの答えを探求する研究分野です。

高校へのメッセージ

どうやったら「英語がすらすら話せるようになるか」を研究しています。そんな研究に興味のある人、また英語教師になって、異文化コミュニケーションの楽しさを伝えたい人はぜひ恵泉への進学を考えてみてください。全力で夢をサポートいたします!

upBtn