教員紹介

岩村 太郎

岩村 太郎(イワムラ タロウ)

IWAMURA TAROU

職名
教授
担当科目
キリスト教学入門、哲学入門、倫理・哲学特講
専門分野
キリスト教倫理学、哲学
業績紹介
(※別ページに飛びます)
メールアドレス
taro@keisen.ac.jp

哲学研究のほかに、私は趣味ですが本格的にアルトサックスを吹きます、モダンジャズと言うジャンルで1940年代後半から1950年代に確立されたチャーリー・パーカーらが始めた即興演奏中心のフォービートの音楽です。奴隷船に揺られて来たアフリカの土着音楽がアメリカで白人音楽と出会いジャズが生まれました、この魅力に取りつかれています。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

神は存在するか、人間はどこまで自由か、男女間に友情は成立するかなど、人生の中で一度は真剣に考えなければならない哲学的抽象的問いを追求しています。哲学的認識と倫理的現実的決断の間で、いい意味で苦悩しながら考え抜くことが私の専門分野です。さらにキリスト教信仰と現代の諸問題を考える上で、リトアニアでユダヤ人に命のビザを発行した杉原千畝の生涯を研究しています。

高校へのメッセージ

ギリシア神話、宗教哲学、倫理社会、ジャズなど、少しでも興味のある人は多分私と話も気も合うことと思います、是非一緒に勉強しましょう。大学に入ったら、自分の得意なことを追求して下さい。

upBtn